キルフェボンでは、たくさんの人々がもっと笑顔になれるように、スイーツを通して様々な活動を行っていく
「想いをつなぐプロジェクト」をスタートいたしました。


「想いをつなぐプロジェクト」とは?

キルフェボンはお客様の幸せに寄り添えてこそ成り立って います。たくさんの方の幸せを タルト を 通じて、私たちができる方法で応援 したいと 思い、この度この取り組みを始める事にいたしました。“想いをつなぐ”をコンセプトに、今後は様々な活動を行っていきます。

取り組みの紹介

首里城

沖縄県産 黄金芋と紫芋のタルト〜首里城復興の想いを込めて〜
2019年10月に火災により甚大な被害を受けた世界遺産「首里城」の早期再建を願い、「沖縄県産 黄金芋と紫芋のタルト~首里城復興の想いを込めて~」を販売。 また、当商品の売上の一部を沖縄県に寄付させていただきます。


にこにこベリー

宮城県山元町「山元いちご農園」のにこにこベリーとずんだのタルト
東日本大震災から10年を迎える2021年に向け、キルフェボンではさらなる応援として【宮城県山元町「山元いちご農園」のにこにこベリーとずんだのタルト】を販売、 その売り上げの一部を「東日本大震災みやぎこども育英基金」へ寄付いたします。


page top

Copyright 2020 qu'il fait bon all rights reserved.