こだわりのタルト、ケーキのお店。 キルフェボン

search

contact us

働くママにインタビュー!

キルフェボンでは男女問わずさまざまな年代の方が働いています。また女性が多い職場で、結婚や出産を経て働くママさんも多数在籍しており、ライフスタイルに合わせて自分らしい働き方を選択できる環境です。そんな仕事と家庭を両立しながら活躍するママさんにインタビューしました。

佐藤 智絵

佐藤 智絵

浜松店・店舗アドバイザー

【勤続年数】
18年
【お子様の人数】
2人(7歳の双子)
【働き方】
社員・週5日
【経歴】
浜松店のアルバイトとして2年勤務したのち副店長に抜擢。
副店長を2年、店長を約8年務めたのち、結婚を機に店舗マネージャーに就く。
その後、出産のため会社を退職。3年のブランクを経て同店舗のアドバイザーとして復職する。
– 現在のお仕事について
主にケーキのデコレーションを担当していますが、これまでの経験を活かしお客様の接客やケーキの製造などさまざまなポジションを回りながら、店舗が円滑に運営できるようスタッフの指導も行っています。
– 仕事と育児の両立はいかがですか?
子どもが小学校に入り基本的な生活面では自立できているのでだいぶ楽にはなりましたが、習い事や勉強をみることに時間がかかります。
うちは祖父母の協力はないので、夫婦で全て対応しなければなりません。育児は夫がメインで、食事・学校の対応は私がやっています。家事と育児をうまく分担できていますが、夫婦の協力なしには成り立たないと思います。
また、私の仕事を家族が理解し応援してくれていることも両立できる大きな要因です。
– 仕事を続けてよかったと感じることはありますか?
単刀直入にいうと『人』です。アソシエ・お客様、たくさんの人と出会い、人生の中のいろんな時間を一緒に共有してきました。ちょっと恥ずかしいですが、私自身がたくさん良い人に出会えたキルフェボンが大好きだと言える事です。結婚・出産・育児など人生の岐路で軌道修正しながら、周りに助けてもらいながら、ここでの仕事を続けさせていただいています。
今この会社で働く若い世代が、好きな仕事を続けながら育児・仕事も両立できる道筋を作るお手伝いができたらと思っています。
また、娘の将来の夢は『パティシエ』です。子どもたちが誇りに思ってくれるような仕事をこれまで続けられたことはとても恵まれていて、ありがたいと思っています。
– 職場の環境は、いかがですか?
若い時に身につけたキャリアを生かして、勤務形態は変わっても長く働いてくれる仲間がいることはかけがえのない財産だと思っています。仕事では私が上司ですが、プライベートでは人生の素敵な先輩がたくさんいます。今はまだ子どものことでご迷惑をかけてしまう事もありますが、子どもの手が離れれば次の世代をフォローする。お互い思いやりを持って支えあいながら仕事が出来る環境だと思っています。日々忙しいので余裕のない雰囲気になったりもしますが(笑)、若い世代の子たちにとって人生のお手本となるような先輩がたくさんいる、そんなあたたかい職場にすることが目標です。

佐藤 智絵

page top

Copyright 2021 qu'il fait bon all rights reserved.